Posts in MUSIC
? meytél 個展『青白い連中』
 

音楽家・画家として活動する、? meytél(メーテル)の展覧会を開催します。
彼女の心中の存在である人形たち「青白い連中」が、一堂に会します。

私がピアノを弾き始めるより前、たくさんの人形に囲まれて過ごしました。

人形と話し、あるいは私がなりきり、私じゃないものの言葉でしか話せないことを脈絡もなく話しました。

私の体は私の形をした人形、

いつからどうしてここに居たのだか、何も知らないままこの世界に現れたことを、よく忘れてしまう。


みんなずっと、自分の体の中に一人で宿ることしかできない。

大きすぎたり小さすぎたり

美しかったり醜かったり

丈夫すぎたり脆すぎたりする人形の中に宿っている。

体と心を持って生きてることじたいが時間の正体。


心を持ってないことを自覚してない

体をもってないことを自覚してない

あるいは自分が世界に存在してることを、まだ知らない

あるいはちょうどいい場所をまだ見つけてない 心たちのための入れ物

なんで私に作り出されたのか、召喚されたのかまだ知らない、青白い連中

Information

2018.2.23sat & 24sun
13:00-20:00 | 入場無料

2.24sun 17:30より30分間はライブ準備中となります。

Solo Live

「? meytél 」ワンマンライブ
2.24sun 18:00open / 18:30start
¥1,500 +1d¥500 演奏は1時間程度を予定しております。

ライブ予約フォーム


? meytél (メーテル)

1987年、東京世田谷の団地で生まれ育つ。(もう無い)

運動が嫌で、人形遊びが好きで、母が坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」を弾かせたかったので3歳からピアノを習うことになる。

ドビュッシーとYMOとビル・エヴァンスに憧れるけど、反抗期がひどすぎて周りを困らせ、自分も困る。

入学した高校が合わずに中退、両親からの救済で音楽の学校へ転入。最末期のルーズソックスを履いてた女子高生。

 
1.jpg
 

二十歳の夏休みの旅行で、パリの街の虜になって、パリに住むことが夢になる。

音楽の勉強しかせず、就活もせずに楽んだ学生時代を終えて不安になることも特になく、大学の卒業制作として作詞作曲・録音したことがきっかけで2010年から歌とその映像作り、ライブ活動を始める。歌って欲しい歌い手が特別いなかったので自分で歌うようになった。

なんとかしてデザイナーとして働かせてもらえるようになると、仕事が息詰まった時の落書きをSNSに投稿することが心の助けになる。それがきっかけで四軒茶屋で個展をさせてもらうことになり、絵を描き始める。

——『印象は儚げな透明コレクション』(2016)

 
2.jpg
 

2018年の四軒茶屋での個展『phenomenon/persfective』に招き、歌ってもらったグルパリ氏が同年8月に飯島商店で開催した個展『演奏』に、今度は招かれて歌いにいく。

 
 

ふんわりしすぎてしまいいつもわからなくなってしまうので、道しるべとして新たな展覧会をさせてもらうことにしました。


2018.2.24sun「 ? meytél ワンマンライブ」予約フォーム

18:00開場 18:30開演 / 料金 ¥1,500 +1d¥500

お名前 *
お名前
 
『Culture Club Yokosuka』Fallsheeps presents
 
tumblr_pe9v0tjbTh1ui6gvno1_r1_1280.jpg

横須賀出身・在住のバンド「Fallsheeps」による、地域振興を標榜し飯島商店史上最大アーティスト参加数となるサーキットライブイベント。

1F FLOOR ACT

platform
chill chill camp
よだまりえ

2F STAGE ACT

Fallsheeps
神様クラブ
Haiki
Made in Me.
灰色ロジック

Infomation

2018.9.15 sat.
open 13:30 / start 14:00 (close 20:00)
Ticket : ¥2,000 +1drink

 
MUSICMahaya TakaraSep 15 2018
グルパリ 個展『演奏』
 
 
グルパリ_0410-03.png
 

関東を中心に活動する漂流音楽家、グルパリの制作する平面/立体作品を中心とした初の個展『演奏』を開催します。連日夜19時よりライブイベントあり。


私めは 人生初となる個展を開催するにあたって  
まず何を展示をするというのでしょうか はい まずそこから話しますが 端的に言うので 余韻もクソも未来もないです 聞いてください 俺が展示するのは 偶然性 楽観性 必然性 感受性 の4点を線で結んでみたり 追放したり 全てを許してくれると巷で噂の『海』で洗い流してみたりします

何故 神奈川県の横須賀で開催するのか
いいですか 全ては川崎市の京浜工業地帯のそばで生まれ育った1993年1月23日生まれの 鈴木健太さんの声かけ運動から始まりました 今年の冬2月17日に武蔵小金井の取り壊しの決まった廃屋で 彼は僕のコメカミに拳銃を突きつけ『個展をやってみないか』と ゆすってきたのです 僕はうまれて初めて拳銃なんてものをコメカミに突きつけられたものですから激しく動揺して『はい』としか言えませんでした でもよくみると コメカミに突きつけられたのは拳銃ではなく インスタントカメラの『写ルンです』でした リボルバーは6発でしたかね 写ルンですは27枚でした

飯島商店は古民家で下見を2度、ガン見を3度しましたが ワガママを申して 己は滞在制作をさせていただく運びとなりました これは嬉しいです 3日間 横須賀中央の古民家に亡霊が滞在 漂泊 換気 精神統一 居眠り 自由を束縛 逆に自由に束縛されたり 不確定を申告したり 顔を洗ったりするねえ君はグローバル派?ポスト絶望派?病気になっても病院行かない派?過激派?クソくらえ派?印象派?

横須賀中央は遠くないよ 君が遠いだけ 横須賀中央に来てみればそれが分かる 何も考えずに来ても 頭を働かせて勘ぐりながら電車に乗って来ても キセルしても 酔っ払って来ても 同じ とりあえず無事故無違反でご来場 ご帰宅くださいますよう心の底から 腹の底から 願っております 亡霊の私が言うのもなんですが

という具合に コトは淡々と進んでおりますが この後はどうなさいますか?お茶にされますか?露天風呂になさいますか?

『露天風呂にジェット機能は ないだろう?』
女将『あ ないです 』
『じゃあ いい』

そう昔から露天ジェット風呂なんて、。、。ねえ、そんなもの ないんですよ

その後いかがお過ごしですか?俺は基本ずっと夏休みです ごめんください でもまあちょっと 皆様の夏休みの期間にちょっとだけ お邪魔させてください よろしくお願い申し上げます


宣伝美術:グルパリ/鈴木健太
企画:鈴木健太

Information

会期:8/24(金),25(土),26(日)
時間:14:00-22:00 入場無料
連日19:00よりライブパフォーマンス有(有料)

guru_profile.jpg

グルパリ | gulpari

シンガー・ソングライター 1989年2月5日生まれ2012年秋に脳内リリースされたデビューシングル「季節も天気も忘れさせてくれるところ」は心の中ではダブルミリオンセールスを記録、22歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを心の中で果たす
そのわずか数か月後に脳内リリースされたファーストアルバム「論争」はCDセールス日本記録を心の中で樹立。いまだその記録は心の中では破られていない。
以降、アルバムはすべてチャート1位を心の中で獲得。

グルパリblog:http://blog.livedoor.jp/caramelbulgaria/

ライブ・パフォーマンスイベント

展示期間の3日間、各日19時よりライブ・パフォーマンスイベントを催します。イベント終了後も展示は22時までご覧いただけます。

一日目 8.24(fri)『演奏』

出演:グルパリ / ? meytél  / 片岡フグリ
受付開始 18:30 / 開演 19:00
チケット:2000円


片岡フグリ

1990年4月6日生まれ、多摩美術大学卒業、兵庫県西脇市出身。ELEPHANT NOIZ KASHIMASHI、COMPUTER GRAPHIX、otopoyecisなど数多のバンド・ユニット活動と共にレーベル、PHETISH/TOKYOを主宰。同レーベルのデザイナー、アートディレクターを務める。また、怪談イベントのプロデュースやエレカシトーク、アートイベントへのゲスト出演など、その活動は多岐にわたる。ソロでの歌手活動では、声とギター、そして空間の全てを演奏する。


? meytél  (?メーテル)

 “新世紀フラワーチルドレン”として2010年から歌とDTM、その音楽に乗せる映像制作を開始。いろいろな形態・人数を経て、ひとりで活動することに落ち着いたので現在は個人名である“? meytél”として活動。将来の夢はパリに住むこと。ドビュッシーとジャズピアノと坂本龍一を尊敬しています。音楽がうまくいかないときは絵を描いています。
guruparisan:// 用事もないのに京浜急行に乗って横須賀中央の崩落危険区域住宅街を散歩するのが趣味だったので、このたびは出演させてもらえてとても光栄です。個展おめでとう。

二日目 8.25(sat)『レインコート、ドブ』

出演:グルパリ / 鈴木健太
受付開始 18:30 / 開演 19:00
チケット:2000円


鈴木健太 | すずきけんた

川崎市の京浜工業地帯のそばで生まれ育った1993年1月23日生まれ。武蔵野美術大学卒、美学校実作講座「演劇 似て非なるもの」2期修了。以降、たまに発表をするようになりました。仕事はグラフィックデザインとヘルパーをやっています。
今年の冬の2月にグルパリに個展やらないですかと言いました、上にある写真はその時の写真です 2月なので2月の格好をしていて、寒かったと思う 発表は8月25日で、半年があっという間に経つ、夏は今年もちゃんとやってきて、その日はきっと、ちゃんと暑い
1時間くらいの発表をすると思います 声をだしたり体をはったり 一人です たぶん

三日目 8.26(sun)『漂泊』

出演:グルパリ & 新居進之介 / Ralph spieler / ちこっちゃん / 鈴木健太
受付開始 18:30 / 開演 19:00
チケット:2000円


実質  1人で  歌いますが  コラボレーションを  さまざまな  人達と行います  一人一人の中に  漂泊してみようと思います  くぐり抜けて  カウントをとって  BPMを確認して  交錯してみようと思います